アジーはジスロマックのジェネリック。同じ効き目で値段は手頃

このサイトは
抗生物質ジスロマックのサイトです。
クラミジアなど細菌感染症治療薬です。

アジー【ジスロマックジェネリック】

アジー

アジーはジスロマックのジェネリック!
ジスロマックと同じ成分と効き目でお値段は控えめです。
7箱セット:12,460円4,240円

アジーはジスロマックと全く同じ成分・同じ効果のジェネリック薬!

アジー Azee」は、ジスロマックのジェネリック薬です。
製造・販売はインドのジェネリック医薬品の筆頭格メーカー、シプラ社です。
主成分はアジスロマイシン水和物で、ジスロマックと同じ。もちろん効き目も全く同じです。

アジーは広範囲の病原菌に効果を発揮し、しかも副作用が少ない非常に便利な抗生物質です。
妊娠中の女性でも安全に使用出来る数少ない抗生物質のひとつで、そのため、妊娠中にクラミジア感染が発覚した場合の治療にも使用されています。

こんなに便利な薬なのに、アジーのお値段はジスロマックの1/3程度と非常に安価。
アジーがこの値段で提供出来るのは、先発薬のジスロマックとちがって開発費用が掛かっていないからです。

ジスロマックを使ってみたい貴方に、是非選択肢として覚えておいてほしいお薬です。

アジーを手早く確実に手に入れるなら通販

アジーと全く同じ成分の先発薬、ジスロマックは認可薬ですが、アジーは現状、国内では未承認の薬です。
処方する病院は皆無ではありませんが、探すのは非常に困難です。
確実に手早く手に入れたいなら、通販が一番便利です。

抗生物質であるアジーは、ジスロマックと同じで処方箋薬の扱いです。
しかしながら、処方せんナシで、通販で購入することも可能です。

アジーはAmazonや楽天など、普通の通販サイトでは買うことが出来ませんが、薬の「個人輸入代行業者」の通販サイトから買うことが出来ます。
つまり、海外製品のアジーをサイトを通して買うことになります。
中身は国内で流通している薬と全く同じものですが、パッケージなどはその国の言葉で書かれているものになります。

国内で処方箋薬扱いの薬を、処方箋ナシで、海外から取り寄せて買うことは、完全に合法ですのでご安心下さい。

何故なら日本の法律では、「海外にいる時に、その国の薬局で、自分が飲む薬を自己責任で購入することは合法」としています。
自分の分の薬を海外から取り寄せて買うことは、このことと同じと見なされているのです。

そのため、取り寄せた薬を家族や友人に譲ることは違法ですので、絶対にやめましょう。
自分以外の人に譲ると、「自己責任」の部分の意味が違ってきてしまうからです。
あくまで自分が飲む分を買うようにしましょう。

アジーは@通販で、本物をお手頃価格で購入することが出来ます。

 
アジー
1シート 1錠
4.8
在庫状況
在庫あり
決済方法
  • カード
  • 銀行振込
配送方法
自宅郵送、郵便局留め可
ジスロマックジェネリック・アジー

ジスロマックジェネリック!アジーは常備薬にも最適

ジスロマックジェネリック・アジーはまとめ買いがお得です!

本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。

内容量…1シート 1錠
有効成分…アジスロマイシン(Azithromycin)
分類…マクロライド系抗生物質
製薬会社…シプラ

アジーがよく効く病気は

アジーはジスロマックのジェネリック薬ですので、薬効はジスロマックと全く一緒になります。

適応菌種
クラミジア属
マイコプラズマ属
レジオネラ・ニューモフィラ
プレボテラ属
ペプトストレプトコッカス属
淋菌
レンサ球菌
肺炎球菌
モラクセラ(ブランハメラ)
アジスロマイシン感性のブドウ球菌属
適応症
クラミジア感染症
歯周病
尿道炎
子宮頸管炎
副鼻腔炎
咽頭・喉頭炎
扁桃炎
急性気管支炎
リンパ炎など

アジー使用時の注意点

正しい飲み方で、必要な分を全部飲み切りましょう

目的の疾患を治すために必要な量を、必ず飲み切って下さい。
症状が治まったように見えても、途中で飲むのをやめるのは極力避けて下さい。
下痢などの副作用が強く、服用を続けるのが辛いと感じる場合でも、自己判断はせずに医師に相談して、治療方針を決めて下さいね。

何故なら、アジーのような抗生物質は、中途半端な使用によって、病原菌に薬に対する耐性を付けてしまうという、厄介な現象が心配されるからです。

アジーに対する耐性を付けてしまった菌は、アジーで退治出来なくなります。
つまり、効くはずの薬が訊かなくなり、病気が治らないという恐ろしい状況に陥ってしまうのです。

こうした問題は「耐性菌問題」と呼ばれています。
耐性菌がどんどん現れる状況に対して、新しい抗生物質の開発には時間も費用も掛かります。
耐性菌が現れるスピードに、効く薬の開発が追いつかなくなると、「治せない病気」を無駄に増やしてしまうという、人類全体の問題に発展してしまいます。

ですので、抗生物質は必ず用法と容量を守って飲み切って下さいね。

一緒に飲んではいけない薬は

基本的に、ほかの種類の抗生物質とは併用禁止です。
しかしクラミジアの治療においては、医師の判断でクラビットなど別の抗生物質と一緒に服用して、一気に病原菌を死滅させるという方法がとられることがあります。

その場合は、医師の指示に必ず従って服用するようにして下さい。

アジーはほかの抗生物質に比べて副作用が少ないことで知られていますが、いくつかの薬品との併用は禁止されています。

抗血栓薬のワルファリン、強心薬のジゴキシン(ジゴシン)、免疫抑制剤のシクロスポリン(ネオーラル、サンディミュン)と一緒に飲むと、これらの薬の作用が強くなりすぎて危険な場合があります。

また、制酸剤(胃腸薬の一種)と併用すると、アジーの吸収が悪くなって効果が落ちる場合があります。
効果が落ちた状態で病原菌に中途半端な攻撃を加えることは、先にも触れた耐性菌問題を発生させる可能性があって危険です。

アジーとこれらの薬は、併用しないようにしましょう。

乳製品とアルコールはアジー服用前後の2時間は避けましょう

乳製品もアルコールも、アジーと一緒に飲むことで毒性を発揮するようなことはありませんが、アジーの効き目を弱めることがあるのでお勧め出来ません。

乳製品は胃の内部を覆って、アジーの吸収を妨げることがあります。

アルコールは、飲むと血中に吸収されるので良くないです。
アジーが充分に効果を発揮するには、血中のアジー濃度がちょうどよくないといけません。
アルコールが血中に入り込むと、アジーが血中で理想的な濃さになれないため、アジーの効果が落ちることがあります。

アジーの服用前後2時間は、乳製品とアルコールを摂ることはやめておいて下さいね。

ジスロマックと同じ効果で、お値段が1/3のアジーを通販するなら、@通販が便利です。

アジー
1シート 1錠
4.8
在庫状況
在庫あり
決済方法
  • カード
  • 銀行振込
配送方法
自宅郵送、郵便局留め可
ジスロマックジェネリック・アジー

ジスロマックジェネリック!アジーは常備薬にも最適

ジスロマックジェネリック・アジーはまとめ買いがお得です!

本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。

内容量…1シート 1錠
有効成分…アジスロマイシン(Azithromycin)
分類…マクロライド系抗生物質
製薬会社…シプラ