クラミジアの感染。保菌者との性行為・粘膜接触で感染確率1/2

このサイトは
抗生物質ジスロマックのサイトです。
クラミジアなど細菌感染症治療薬です。

ジスロマック【クラミジアの特効薬】

ジスロマック

ジスロマックはクラミジアの特効薬!
歯周病やマイコプラズマ肺炎にも効果を発揮します。
7箱セット:31,360円25,622円

クラミジアの高い感染率。確率50%って本当!?

クラミジアは現在日本で最も感染者数の多い性感染症ですが、それは、クラミジアの感染率の高さにも一因あります。

クラミジアの感染者と、性交渉などで粘膜同士の接触をしてしまった時の感染率は、何と50%以上、つまり2回に1回の確率でクラミジアに感染してしまうのです。

男性と女性では、女性の方が感染しやすいと言われています。
それは、生殖器の構造として、女性器の方が粘膜の面積が広いからです。
クラミジア感染は粘膜にクラミジアの病原菌が接触することで起こりますが、感染する可能性のある部位が広い方が、もちろん感染しやすくなります。

また、20歳前後の若い女性は、より感染しやすいという事実があります。
何故なら、女性器の中でもクラミジア菌が最も感染しやすい「子宮頚部」という箇所が、若い女性の方が広い作りになっているからです。

クラミジアはどうやって感染するの?

クラミジアは粘膜同士の接触で感染します。

基本的に、クラミジアは粘膜同士の接触で感染します。
なので、性行為で最も感染しやすく、性器クラミジアの感染者が一番多くなっています。

クラミジアの病原菌の保菌者と、コンドームなしで性行為をした場合の感染率は、50%と異常に高く、また、潜伏期間が1~3週間と長い上に発症してからも、初期症状が分かりづらいため、自分が感染していることに気付かずに、どんどん伝染してしまうケースが多いのです。

咽頭クラミジアは、オーラルセックスで感染します。
クラミジアに感染している男性器が喉に触れることで、喉の粘膜がクラミジアに感染します。
咽頭クラミジアは、自覚症状が乏しく、またあったとしても風邪と非常に症状が似ているため、こちらも感染に気付かない場合が多くあります。
そして喉に感染している状態で、別の男性とオーラルセックスをして、更に伝染してしまうケースが増えています。

また、咽頭クラミジアは、キスでも感染する可能性があります。
唇が触れ合うだけの軽いキスならほとんど心配要りませんが、粘膜の接触があるディープキスには注意して下さい。

クラミジア結膜炎であるトラコーマは、クラミジアに感染している性器に触れた手で、目をこすってしまったりして感染することが増えています。
戦後日本では減少傾向にあったトラコーマですが、近年の性器クラミジアの爆発的な流行に伴い、また増えてきているという現状があります。
目に触れる時は充分に注意して下さい。

クラミジア肺炎のみは、飛沫感染で感染します。
感染者の咳やくしゃみから伝染るので、家族がクラミジア肺炎と診断された場合は注意しましょう。

出産時の母子間のクラミジア感染も、クラミジア肺炎に発展しやすいので注意が必要です。
体力のない新生児が肺炎にかかるのは非常に危険です。
妊娠が判明したら、すぐに検査をして感染の有無を確かめておきましょう。
妊娠中でも安心して使えるクラミジア治療薬がありますので、出産までに完治させる治療を受けて下さい。
出産までに治らないと、新生児が産道を通る際にクラミジアに感染してしまうので、速やかな治療は非常に重要です。

クラミジアの菌が付いた場所に感染します

よくある勘違いで「性器クラミジアの感染者とキスをしただけで、自分も性器クラミジアになるのではないか(性器クラミジアが感染するのではないか)」というものがありますが、クラミジアという感染症は、あくまで「感染している粘膜との接触で感染」するので、性器クラミジアがある人とキスをしたからといって、自分も性器クラミジアになる訳ではありません

「クラミジア菌に冒されている箇所から、クラミジア菌が移ってきて、その箇所が感染する」とイメージしていただければ分かりやすいと思います。

性器クラミジアに感染するのは、クラミジア菌が性器にくっついた時のみ。
そして咽頭クラミジアになる時は、喉にクラミジア菌がくっついた時のみ、このように理解していただければと思います。

クラミジアは温泉やタオルなどからは感染しません

感染力の異常に高いクラミジアですが、病原菌そのものは非常に生命力が弱く、人間の粘膜の中でしか生きられません。
乾燥に弱く、逆に水分が多すぎてもすぐに死んでしまいます。

そのため、温泉やプールなどでは感染しませんのでご安心下さい。
また、感染者の使ったタオルを一緒に使うようなことでは、クラミジアには感染しません。

基本粘膜同士の接触でのみ感染する、と覚えておきましょう。

先にも触れましたが、クラミジア肺炎だけは飛沫感染ですので、家族など身近な存在がクラミジア肺炎と診断されたら、マスクなどで自衛して下さいね。

クラミジアは身近な人に感染させてしまう危険な病気

夫婦・恋人は最も感染させやすい相手

クラミジアの感染する確率が最も高い状況が、性行為であるため、配偶者や恋人など、性行為のあるパートナーが最も感染しやすい相手となります。

これはショックです。
大切なパートナーに自分が感染させてしまったりしたら、信用問題に関わりますし、普通に考えて申し訳なさすぎる状況です。

しかも、自然治癒は有り得ない病気で、気付かずに放置してしまうと重症化したり、ほかの病気との合併症を起こしやすくなります。
また、片方だけが治療しても、もう片方が放置していると、同じ相手から繰り返し感染する「ピンポン感染」という状態に陥ります。

もしクラミジア感染が判明したら、性行為のある相手に直ちに告げて、一緒に治療に取り組んで下さい

そして性行為は、双方の完治が確認されてから、再開するようにして下さいね。

危険なクラミジアの母子感染。新生児がクラミジアに!

クラミジアは女性の方が感染しやすく、かつ、自覚症状が乏しいため、自分のクラミジア感染に気付かぬまま妊娠してしまう女性が問題になっています

妊娠時検査で初めてクラミジア感染に気付いて、大いに慌てたり、ショックを受けたりする女性が増えています。

妊婦のクラミジア感染は大変な問題です。
何故なら、お産までに完治させないと、新生児にクラミジアが伝染る母子感染が起きてしまうからです。
お産の際に新生児が通る「産道」とは、子宮下部、子宮頸管、膣、外陰部の総称です。
この部分はクラミジアに感染しやすい部位で、クラミジアに冒された産道を通過する際に、新生児もクラミジアに感染してしまうのです。

体力のない新生児が、クラミジアに感染した状態で生まれると大変です。
感染新生児の18%~50%がクラミジア結膜炎を、3%~18%がクラミジア肺炎を発症することが知られています。
そのほかにも、1歳児が急性気管支炎を繰り返すので調べてみたら、気道からクラミジア菌が発見された例も存在します。

母子感染を防ぐには、お産までにクラミジアを完治させてしまうしかありません。
幸い妊娠中でも安心して使えるクラミジアの特効薬が存在します。
そして妊娠初期~妊娠中期までに気付けば、薬の服用でお産までにクラミジアを完治させることが可能です。

妊娠が分かったら、絶対にクラミジアの検査をして下さい。
早期発見早期治療で、母子感染を防ぎましょう。

クラミジア検査キット【高い検査精度】

クラミジア検査キット

自分で出来る便利なクラミジア検査キットです。
しかも検査精度は病院とほとんど変わりません。
3箱セット:8,940円6,666円

クラミジアの予防のために出来ること

必ずコンドームを着用し、粘膜が傷付くハードプレイは避けましょう

コンドームなしの性交では感染確率が50%もあるクラミジアですが、コンドームを装着するだけで、感染確率をぐっと下げることが可能です。
ほかの性感染症の予防にも有効ですので、性行為の際には必ずコンドームを使用するようにして下さい。
オーラルセックスの際にも面倒臭がらずに着用しましょう。

また、粘膜が傷付くと感染確率が上がるため、喉の奥にまで性器を挿入するようなハードプレイは、なるべくしないようにしましょう。

多数のお相手との性行為はやめましょう

当然ながら、性行為のお相手が多い程、クラミジアに感染している相手に当たる確率が上がるため、感染確率も高くなります。
逆に自分が感染している場合には、感染させてしまう相手も多くなります。
性感染症の感染という視点では、性行為の相手が多いということは、いいことが何もありません。

セーフセックスを心がけるためには、性行為のお相手は安心出来る特定の人物だけに絞りましょう。

もしも感染してしまったら、治療はパートナーと同時に

同じ相手から繰り返し病原菌をもらってしまう「ピンポン感染」という状態を避けるために、治療はパートナーと同時に行い、両方が確実に完治させることを心がけて下さい。

そのためには、もしもクラミジアの感染が判明した場合は、パートナーにも検査を受けてもらい、両方が治療に取り組むことが必要になってきます。

非常に気まずい状況ですが、こればかりはどうしようもありません。
自然治癒は絶対にしませんので、一緒に検査を受けて、早めに治療に取り組んで下さい。

クラミジアは、早期発見出来れば、治療は難しくありません。
薬の服用だけで、苦痛もなく完治します。

むしろ放置して重症化することこそが大問題です。
肝周辺炎まで発展したら身動きも取れない程の激痛に襲われ、入院して長期治療するしか方法がなくなります。

また、重症化させると、男女共に不妊症の原因にもなります。

そんな取り返しのつかない状況や、非常に強い痛みに襲われ、治療に時間がかかる状況になる前に、パートナーと揃って完治させてしまいましょうね。

そして性行為の再開は、両方の完治が確認されてからにしましょう。

早期発見・早期治療に取り組んだ場合は、早くて1週間、遅くとも1ヶ月で完治の見込みです。

病院になかなか行けない、病院が怖い、そんな貴方は自宅で使える検査キットが便利です。

クラミジア感染発覚! そんな時、自宅でお薬を飲んで治療することも可能です。
ジスロマックは一度の服用で確実にクラミジアの原因菌を死滅させる、頼りになるお薬です。

ジスロマックのジェネリック、安価で良く効くアジーです。
ジスロマックと同じ成分・同じ効き目のお薬ですが、開発費用がかかっていないため、お値段はなんと1/3と安価なため、買い置き薬としても非常に人気があります。

ジスロマック【クラミジアの特効薬】

ジスロマック

ジスロマックはクラミジアの特効薬!
歯周病やマイコプラズマ肺炎にも効果を発揮します。
7箱セット:31,360円25,622円

アジー【ジスロマックジェネリック】

アジー

アジーはジスロマックのジェネリック!
ジスロマックと同じ成分と効き目でお値段は控えめです。
7箱セット:12,460円4,240円