クラミジアの検査方法。費用、かかる時間を徹底解説

このサイトは
抗生物質ジスロマックのサイトです。
クラミジアなど細菌感染症治療薬です。

クラミジア検査キット【高い検査精度】

クラミジア検査キット

自分で出来る便利なクラミジア検査キットです。
しかも検査精度は病院とほとんど変わりません。
3箱セット:8,940円6,666円

性器クラミジア感染症検査は、男女で内容に違いがあります

男女で感染部位が違うため、検査内容に違いがあります。
男性は最初に感染するのが尿道のため、尿検査を行います。女性の場合は膣や子宮頸管への感染となるため、尿検査では感染が分かりません。そのため、膣や子宮頸管の分泌物を採取しての検査となりますので、女性の方がやや面倒ということが出来ます。

病院でのクラミジア検査って何をするの?

女性の性器クラミジアの検査方法

女性がクラミジアに感染するのは子宮頸管と膣です。そのため尿検査では感染の有無は分かりません。
女性のクラミジア検査は、膣や子宮頸管内に器具を入れて、綿棒で取った分泌物を調べることになります。尿検査ほど楽ではありませんが、それでも、痛みを伴うようなこわいものではありませんので安心して下さいね。

女性は感染者の7~8割が無症状と言われています。そのため、感染に気付かずに、長期間放置してしまう人が後を絶たず、また、気付かずにパートナーに感染させてしまうケースも非常に多いのが特徴です。

無症状なら怖くないのではないか、などと思ってはいけません。クラミジアは、女性にとって深刻な事態を招きかねない怖い病気でもあります。炎症を起こしたままの頸管が塞がってしまって不妊症の原因になったりします。
また、感染に気付かぬままに妊娠してしまい、出産までに完治出来ないと、新生児にまで感染してしまいます。

クラミジアは、重症化する前だったら薬を飲むだけで完治させることの出来る病気です。

男性の尿検査に比べると、ハードルが高いと感じてしまう女性も多いかもしれませんが、おかしいと感じたら、是非怖がらずにクラミジア検査を受けてみて下さいね。

男性の性器クラミジアの検査方法

尿検査をすることになります。2時間以上排尿をしなかったあとの、出始めの尿を提出します。
注意点は、「2時間以上しなかったあとの」「出始めの尿」が必要ということです。

ほかの尿検査では、出始めは捨てて中間尿と呼ばれる「少し出したあとの尿」を提出する場合が多いため、間違えてこちらを出してしまう男性もいますが、これだとクラミジアの病原菌が発見されないことがあります。何故なら、クラミジアは尿道感染が多く、感染している場合は出始めの尿に含まれていて、中間尿だと流されたあとの、菌のいない尿になってしまっているからです。
このようなかたちで、感染しているにも関わらず検査結果が陰性となってしまうことを、「偽陰性」と呼びます。
しっかり溜めたあとの、出始めの尿を提出するように心がけて下さいね。

そのほか、保健所では血液検査をすることがあります。しかしこの方法だと、以前にクラミジアに感染して現在は完治している場合でも、陽性反応がある場合があります。
そのため、血液検査で陽性となった方は、再度尿検査をする必要が発生してしまいます。

こういった理由から、男性のクラミジア検査においては、尿検査がメインで、血液検査はあまり行われなくなってきています。血液検査は「抗体検査」であり、これまでクラミジアにかかったことがあるということが分かるだけで、治療が必要なものかどうかは分からないからです。

咽頭クラミジアの検査

喉のクラミジア検査は、性病科(性感染症科)、泌尿器科、耳鼻咽喉科、婦人科で受けることが出来ます。喉の場合は性病科と耳鼻咽喉科が確実ですが、出かける前に、喉のクラミジア検査を行っているか、電話確認してみて下さいね。

喉のクラミジアは、症状の似ている風邪と勘違いして気付きにくく、また、喉の粘膜には抗生物質が届きにくいため、性器クラミジアよりも完治にやや時間がかかります。大体2~3週間はかかるとされています。
一刻も早い検査と治療を心がけて下さいね。

検査方法としては、「スワブ法」と「うがい法」という2種類の方法があります。

スワブ法は、スワブと呼ばれる長い綿棒で、喉の粘膜をこすって採取し、調べる方法です。耳鼻咽喉科や一部の検査キットではこの方法を採用しています。この方法の困ったところは、「喉を綿棒でこする」ため、それなりに苦しいという点です。苦手な人はオエッとなってしまい、相当にしんどい思いをします。また、喉の一部からしか検体を採集出来ないため、感染しているクラミジアの病原菌がわずかだった場合、検査が陰性になってしまう可能性もあります。

そこで最近主流になってきた方法が「うがい法」です。
うがい法は、その名の通り、被検者にうがいをしてもらい、吐き出したものを検査するというものです。この検査方法には2つのメリットがあります。ひとつは、検査精度が非常に高く、うがい液の中にクラミジアの病原菌がたった2~3個しかない場合でも、陽性と判明します。もうひとつは、スワブ法に比べて格段に楽であるということです。苦しい思いをして喉の粘膜を綿棒でこすられるスワブ法に対して、うがい法では、ただうがいをして吐き出すだけ。しかも、このうがいに使う液体は、特別な薬品などではなく、生理食塩水か水道水です。そのため、薬品が苦手な人でも安心して検査を受けることが出来ます。

現在、咽頭クラミジア検査は、被検者が楽で検査精度も高いうがい法が主流となっています。
これなら検査で怖い思いをすることは全くありませんので、喉に違和感を感じたら、急いで検査を受けてみて下さいね。

検査で「陽性」と判明するには一定の期間が必要

クラミジアに感染しても、検査で「陰性」となってしまう場合があります。それは、感染して間もなくの時です。
検査でクラミジアの病原菌を発見出来るようになるためには、少し時間が必要なのです。例えば性行為の翌日にすぐ検査しても、正しい検査結果を得られない場合があります。

正しい結果を得るためには、感染した日から3日位の時間が必要になります。

ちなみに、クラミジアには潜伏期間があり、感染してから症状が出るまで1~3週間程かかりますが、この潜伏期間と検査が有効な期間とはあまり関わり合いがありません。1週間も待たずとも、検査では感染が分かります。
そのため、危険な性行為をしてしまったと思ったら、そこから大体3日位してから検査をすることが、一番早く感染に気付き、治療に入れるタイミングということが出来ます。

クラミジア検査キット【高い検査精度】

クラミジア検査キット

自分で出来る便利なクラミジア検査キットです。
しかも検査精度は病院とほとんど変わりません。
3箱セット:8,940円6,666円

病院でクラミジア検査を受けるメリットとデメリット

病院でクラミジア検査を受けるメリット

病院でクラミジア検査を受けることのメリットは、何といっても「医師が検査をし、もし感染が判明したら、直ちに治療の相談が出来る」ことに尽きます。専門家である医師による検査の精度は高く、ほぼ間違いがありません。
そして検査でもしクラミジア感染が判明しても、直ちに相談と治療に入れます。地元の保健所でも検査までは出来ますが、治療は出来ないため、感染していた場合はまた別に治療のための病院を探さなければなりません。そんな手間は省きたいと考える方は、検査から病院にお願いするのが良いでしょう。

そして医師は、検査の結果から、貴方に最適な治療方法を選んでくれます。医師が出した薬は、容量と期間を守って必ず飲み切って下さいね。

病院でクラミジア検査を受けるデメリット

病院でクラミジア検査を受けることのデメリットは、怖い・恥ずかしいなどの心理的抵抗が大きいことがあげられます。
病院でクラミジアの検査と治療を受けることは、もちろん何ら恥ずべきことではありません。しかしながら、クラミジアという病気が性感染症であるため、人によっては医師に感染経路の説明などをすることや、性器の検査や診察がどうしても恥ずかしいという気持ちがあるのは仕方のないことです。
近所の病院に行く場合は、人目が気になるということもあるでしょう。

また、医師には守秘義務がありますから、性感染症の検査を受けても、家族に知らせるようなことはもちろんありませんが、保険証の履歴には「何科」で診察を受けたかは記録が残ります。そのことにより、家族から「もしかして?」と察せられてしまう可能性はあります。
それがイヤで、自費で検査を受けると、かなりの高額になってしまいます。家族と同居の方は、悩みどころですね。

また、仕事などで多忙な方は、通院する時間をとるのが大変ということもあります。平日は遅くまで仕事だったりすると、終業後には病院は閉まっている時刻だったり、地元の病院が土日に休診だったりすると、休日に遠くの病院まで出かけなければなりません。

そして、病院で検査と治療を受ける場合は、完治まで何度か通院しなくてはなりません。遠い病院だと通院に時間もかかるし、交通費もそれなりに出ていくことになってしまいます。

病院でのクラミジアの検査と治療は、「安心確実だが時間と費用がかかり、心理的抵抗も大きい」とまとめることが出来そうです。

クラミジア検査の病院での値段は

保険適用時、保険適用外、そして保健所での検査の値段

保険適用時のクラミジア検査の値段は、3,000円~6,000円位であることが多いようです。
保険適用外のクラミジア検査の値段は、7,000円~16,000円位と、非常に高額になります。
ちなみに、「自覚症状は全くないけど心配なのでクラミジア検査がしたい」場合は、保険適用外になってしまうことがあります。検査を受ける前に、どちらになるか確認してみて下さいね。

保健所でクラミジアの検査を受ける場合は、地域によっては無料・匿名で可能なところもあります。しかし、保健所では検査しか出来ませんので、もし感染していた場合は、治療のための病院は新たに探す必要が出てきます。

クラミジア検査の病院での値段は

保険適用時、保険適用外、そして保健所での検査の値段

保険適用時のクラミジア検査の値段は、3,000円~6,000円位であることが多いようです。
保険適用外のクラミジア検査の値段は、7,000円~16,000円位と、非常に高額になります。
ちなみに、「自覚症状は全くないけど心配なのでクラミジア検査がしたい」場合は、保険適用外になってしまうことがあります。検査を受ける前に、どちらになるか確認してみて下さいね。

保健所でクラミジアの検査を受ける場合は、地域によっては無料・匿名で可能なところもあります。しかし、保健所では検査しか出来ませんので、もし感染していた場合は、治療のための病院は新たに探す必要が出てきます。

自分でクラミジア検査が出来る便利な検査キットもあります

クラミジアは、早期発見・早期治療が何よりも大事な感染症ですが、仕事が忙しくて病院になかなか行けない人、性病科などの専門病院に行くのに心理的抵抗がある方は珍しくありません。
そんな方に便利なのは、自宅で使えるクラミジア検査キットです。

検査キットを使って自分で調べる方法

病院での検査と同レベルの、99%という精度の高い結果を得られますし、所要時間もたったの15分と嬉しいこと尽くめです。検査方法は、拭き取り棒で患部の粘膜を採取して、テスト溶液に漬けて判別します。

使用後の検査キットとサンプルは、もしもクラミジアに感染していた場合は菌が含まれていることになりますので、感染力を持っているものとして、他の人に触られないように厳重に取り扱って下さい。

どうしても病院に行きたくない、時間などの関係で通院出来そうもない方。一人で悩んだまま放置し、万一感染していた場合、重症化の一途をたどるくらいだったら、是非こちらを利用してみて下さい。

クラミジア検査キット
5.0
在庫状況
在庫あり
決済方法
  • カード
  • 銀行振込
配送方法
自宅郵送、郵便局留め可
クラミジア検査キット

クラミジア検査キットは自宅で簡単にクラミジア感染を調べられます

クラミジア検査キットはまとめ買いがお得です!

本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。

内容量…取扱説明書・テスト容器・スポイト・拭き取り棒・蓋付きの混合管・A液・B液・乾燥剤(※保存用=検査には使用しません)
分類…感染検査キット
製薬会社…アイケア

クラミジアに感染していた! そんなショックな事実が判明しても、おうちでお薬を飲んで治すことも可能です。個人輸入でなら、医師の診断と処方箋なしでも、ジスロマックという良く効く抗生物質を購入することが出来ます。
ジスロマックは一度の服用で確実にクラミジアの原因菌を死滅させる、頼りになるお薬です。しっかり飲んでクラミジアを早めに治してしまいましょう。

1回の服用で7日間効く!
ジスロマックの通販
ジスロマック
ジスロマックは「クラミジアの特効薬」と呼ばれる抗生物質。1回の服用で効き目が7日持続します。

ジスロマックのジェネリック薬の、安価で良く効くアジーです。
ジスロマックと同じ成分・同じ効き目のお薬ですが、開発費用がかかっていないため、お値段はなんと1/3でご提供致します。
お手頃価格で「買い置き薬」としても大人気です。

ジスロマックのジェネリック
アジーの通販
ジスロマックジェネリック・アジー
ジェネリック薬のアジーはジスロマックと全く同じ成分と効果でお値段はお手頃。常備薬にもお勧めです。