ジスロマックの副作用は軽い?注意点を検証

このサイトは
抗生物質ジスロマックのサイトです。
クラミジアなど細菌感染症治療薬です。

ジスロマックの副作用は下痢がほとんどで、深刻なものはあまりありません

ジスロマックの下痢は心配ない?

ジスロマックの一番有名な副作用は下痢ですが、これはジスロマックのみならず、マクロライド系の抗生物質においては特徴的な副作用と言うことが出来ます。 これは、ジスロマックを飲むと胃腸の動きが活発になるために起こります。

しかし、ジスロマックは抗生物質の中でも、副作用が極めて少ないことで知られています。
下痢をはじめとして軽いものが多く、命に関わるような深刻な副作用はほとんどありません。

下痢が起こるということは、きちんとジスロマックが効いている証拠でもあります。3日間飲む予定である場合、この下痢に驚いて勝手に服用を止めてしまっては、折角のジスロマックが効果を発揮することが出来なくなってしまいますし、また、中途半端に抗生物質を使ってしまったために起こる「耐性菌」の問題が、発生してしまうかもしれません。

水分をゆっくりと、十分摂るなどして、下痢を乗り越えましょう。通常は1~2日で落ち着いてきます。
しかし、ジスロマックは薬効が長い薬でもあるので、余りにも下痢が止まらず辛い場合は、迷わず医師の診断を受けて下さい。
ジスロマックの服用を、続けるにしろやめるにしろ、自分で勝手に判断するのはやめましょう。
必ず医師の指示に従うようにして下さいね。

ジスロマックの消化器系副作用の発生率

ジスロマックで起こる副作用は、主に消化器系のものになります。ジスロマックの消化器系副作用の発症率は、以下のようになっています。

・1%以上

下痢(3.28%)

・0.1~1%未満

気持ちが悪くなる、嘔吐、腹痛、腹部不快感、腹部膨満感

・0.1%未満

便秘、消化不良、食欲不振、口内炎、おならが出る、唇の荒れ、黒毛舌、舌炎、腹鳴

ジスロマックで消化器系の副作用が起こる原因のひとつは、ジスロマックが胃や腸内の善玉菌まで殺してしまうことが上げられます。
ジスロマックは抗生物質なので、細菌を攻撃する性質があります。悪い菌だけならいいのですが、消化器系の善玉菌まで攻撃してしまうことがあるのです。

胃の善玉菌が減ってしまうと、胃痛、吐き気が表れ、更に食欲不振、口内乾燥などに発展することがあります。
腸の善玉菌が減ってしまった場合は、腸内環境が乱れてしまって、下痢や便秘、また、おなかにガスがたまっておならが出やすくなったりしてしまうのです。

ジスロマックで起こる軽い副作用の発生率は、以下の数値が公開されています。

ジスロマックのその他の軽い副作用の発生率

ジスロマック服用時に、血液の成分などに表れる副作用の発生率は、「医薬品インタビューフォーム」に詳しく掲載されています。

※「2016年9月改定(第20版)医薬品インタビューフォーム ジスロマック」引用ここから↓

承認時の臨床試験 2805 例(250mg 錠 2079 例、カプセル 130 例、細粒 596 例) において、368 例(13.12%)に副作用又は臨床検査値異常が認められた。

主な副作用又は臨床検査値異常は、
下痢(3.28%)
好酸球数増加(2.67%)
ALT(GPT)増加(2.21%)、
白血球数減少(1.60%)
AST(GOT)増加(1.43%)等であった。

市販後の使用成績調査 3745 例(250mg 錠 2419 例、カプセル 135 例、細粒 1191 例)(再審査終了時) において、90 例(2.40%)に副作用又は臨床検査値異常が認められた。

主な副作用又は臨床検査値異常は、
下痢(0.91%)
嘔吐(0.40%)、ALT(GPT)増加(0.29%)、
AST(GOT)増加(0.19%)、腹痛(0.19%)等であった。

※「2016年9月改定(第20版)医薬品インタビューフォーム ジスロマック」引用ここまで↑

------------------------
解説:
※好酸球…白血球の中で、免疫を担当する細胞の一種
※ALT(GPT)…肝細胞で作られる酵素。アミノ酸代謝やエネルギー代謝に重要v ※AST(GOT)…アミノ酸を作り出す酵素。肝臓、赤血球、手足や心臓の筋肉に含まれている
------------------------

好酸球数増加や白血球数減少などの副作用は、ジスロマックが効いている間の一時的なものであり、この間血液検査などで数値異常が出ることがありますが、病気ではありません。1週間たって薬の効果が切れれば治まります。

ジスロマックの重篤な副作用について

まずありませんが、これらの症状にはご注意下さい!

しかしながら、全ての薬と同じように、ジスロマックも「副作用ゼロ」ではありません。
起こる可能性は極めて低く、まずありませんが、もし以下のような症状が出た場合は、直ちに医師の診断を受け、ジスロマックを服用中であることをはっきりと伝えて下さい。

・アナフィラキシー

アナフィラキシーとは、アレルギーの原因に触れたために、急激に拒絶反応が出る現象です。
薬の服用によって起こる場合は、服用後5分程度と、極めて短時間に症状が表れます。
ジスロマックを飲んで、突如発疹し呼吸が苦しい、ということが起こったら、迷わず救急車を呼んで下さいね。

・血液成分異常

血小板、白血球、白血球の一部の顆粒球の減少が起こることがあります。風邪などを引きやすくなる、熱が出る、手足に赤い点やあざが出来る、鼻血や歯茎からの出血が起こります。

・皮膚粘膜障害

最重症型薬疹のひとつです。 発生頻度は100万人当たり年間0.4~1.2人と極めて低いですが、高熱と共に急速に紅斑が出て、粘膜がただれ、水疱が潰れて非常に痛いという厄介な症状です。皮膚の異常には敏感になって早めに対処しましょう。

・大腸炎

急に激しい腹痛があり、下痢が止まらなくなったり血便が出たりする場合は、大腸炎になってしまっている場合があります。

・間質性肺炎

一般的な肺炎とちがって、肺胞の壁=間質で炎症が起こるタイプの肺炎です。息切れなどの呼吸困難感と空咳が続く時は要注意です。

・急性腎不全

腎臓痛が起こったり、尿が出づらくなったり逆に頻尿になったり、または血尿が出るなどのおかしな症状がある時は、腎不全を疑って下さいね。

・肝臓障害

ジスロマックを飲んだあと、尿の色が濃い、むくみや黄疸が表れる、食欲がない、疲れやすくてだるいなどがあったら、一度肝臓を調べてみましょう。

・横紋筋融解症

筋肉を作っている細胞に融解や壊死が起こり、筋肉の成分が血液の中に流出してしまう病気です。手足肩におかしな筋肉痛がある、手足の痺れや脱力感がある、赤褐色の尿が出るなど特徴的な症状があります。

1回の服用で7日間効く!
ジスロマックの通販
ジスロマック
ジスロマックは「クラミジアの特効薬」と呼ばれる抗生物質。1回の服用で効き目が7日持続します。
ジスロマックのジェネリック
アジーの通販
ジスロマックジェネリック・アジー
ジェネリック薬のアジーはジスロマックと全く同じ成分と効果でお値段はお手頃。常備薬にもお勧めです。